静山社ロゴ

出版芸術社

図書目録 請求はこちらから

過去の新刊一覧を見る

過去の新刊一覧を見る

2019年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2018年

2017年

閉じる

2018年12月

  • 火狩りの王

    日向理恵子 作 / 山田章博

    定価 本体1600円(+税)
    サイズ 四六判、上製
    ページ数 408ページ
    ISBN 978-4-593-10022-4

    黒き森を、火狩りが駆ける――。人類最終戦争後の世界。大地は黒い森におおわれ、人々は人体発火病原体に冒され発火する身体を持つ。火狩りは炎魔と闘い、人が唯一安全に扱える〈火〉を手にするために、三日月の鎌をふるう。近…

  • はじめての行事絵本

    すとうあさえ 文 / 田中六大

    定価 本体950円(+税)
    サイズ 175×175
    ページ数 24ページ
    ISBN 978-4-593-56334-0

    まこちゃんは、まだじょうずにボールが投げられません。お父さん、おばあちゃんと練習しますが、うまくいきません。そこで、お母さんが煎り豆の入った枡を持ってやってきて……。まこちゃん、豆まき、ちゃんとできるでしょうか…

    既刊・シリーズはこちら

  • ほるぷ創作絵本

    藤川智子

    定価 本体1600円(+税)
    サイズ 275×210
    ページ数 39ページ
    ISBN 978-4-593-56338-8

    昭和のはじめごろのお店屋さんを、のぞいてみましょう。西洋の文化がひろまり、人びとの生活が大きく変わったこの時代、どのようなお店で、どんなものが売られていたのでしょうか。荒物屋、美容院、乾物屋、喫茶店、駄菓子屋、…

    既刊・シリーズはこちら

  • 見る知る考えるずかん

    柴田佳秀 監修 / 早川いくを

    定価 本体3600円(+税)
    サイズ 277×210
    ページ数 128ページ
    ISBN 978-4-593-10046-0

    アリに生えるキノコ、投げ縄をするクモ、死んだフリをするオポッサム……、世の中には、姿かたちやくらしがちょっと変わっている「へんな生き物」がたくさんいます。真面目に楽しく生き物の「ヘン」を考える、考える力が身につ…

    既刊・シリーズはこちら

ページトップへ