静山社ロゴ

出版芸術社

図書目録 請求はこちらから

新しい 心のバリアフリーずかん

見る知る考えるずかん

新しい 心のバリアフリーずかん

きみの「あたりまえ」を見直そう!
中野泰志 監修

定価 本体3900円(+税)
サイズ 277×210
ページ数 128ページ
刊行月 2018年09月
ISBN 978-4-593-58778-0
Cコード 8636
NDC 369
対象年齢 小学校中学年~

 いま元気な人も、いずれ歳を取ります。また、とつぜんの病気や事故などで、「あたりまえ」の生活が送れなくなる可能性もあります。そう考えると「バリアフリー」は、障害者や高齢者だけでなく、すべての人に関わる問題です。これまでも、バリアフリーやユニバーサルデザインの考え方で、さまざまな施設や商品、サービスなどが作られてきました。しかし、まだ日常生活にバリアを感じている人がいます。
 「心のバリア」とは、〈思いこみ〉や〈偏見〉だけではありません。「だれもがくらしやすい社会」を実現するために、あなたが、社会によって生み出されたバリアや、自分の心のバリアに気づき、考え、行動することを「心のバリアフリー」と言います。本書では、当事者の声を聞き、困っている人を見かけたときに、だれもが行動を起こせるようなヒントや実践例を多数掲載しました。道徳やインクルーシブ教育などでも、必ず役に立つ1冊。

こちらのネット書店にてご購入いただけます

  • アマゾン
  • セブンネット
  • 紀伊国屋
  • 楽天ブックス
  • Honya Club

ページトップへ